五大堂のアクセスや所要時間は?拝観料や営業時間は?

あがらいん宮城県 > 宮城県観光スポット > 五大堂のアクセスや所要時間は?拝観料や営業時間は?

五大堂のアクセスや所要時間は?拝観料や営業時間は?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

五大堂

 

 

五大堂への所要時間は、仙石線松島海岸駅から徒歩で8分。

また、車で行かれる人は、三陸自動車道松島海岸ICから車で15分です。

 

五大堂へのアクセスマップ

 

営業時間は、夕方(日没)に閉門になりますので注意しましょう。

 

拝観料は無料です。

 

また、五大堂へは透かし橋という足元に海が見える橋を渡って堂へ渡ります。

ご覧のとおり横板の間から海が見えます。

 

怖いというこもありませんが注意して渡りましょう。

 

あと、車椅子の方は残念ながら渡れません。

 

 

五大堂 透かし橋

 

五大堂のご朱印は、瑞巌寺でいただくことになります。

 

五大堂にお参りをしてから瑞巌寺にお参りをさせて頂きましょう。

 

 

瑞巌寺への所要時間は、五大堂より西へ徒歩で15分程度のところにあります。

 

松島海岸駅からは徒歩7分。

 

ちなみにこの瑞巌寺(国宝・国重要文化財指定)は、五大堂に五大明王を安置した慈覚大師円仁が創建したお寺で、828年(天長5年)に建てられました。

 

↓このお寺が瑞巌寺です。

瑞巌寺

 

現在の建物は、1609年(慶長14年)に伊達政宗が建てたものです。

 

瑞巌寺へのアクセスマップ

 

拝観料大人700円/子供400円

 

営業時間は、
4月~9月  8:00-17:00
10月・3月 8:00-16:30
11月・2月 8:00-16:00
12月~1月 8:00-15:30

ですので参拝する時期に合わせて時間を確認しておきましょう。

 

チェック五大堂の見どころ

 

五大堂は、807年(大同2年)に坂上田村麻呂が東征のとき、毘沙門堂を建立したのがはじまりで、828年(天長5年)に慈覚大師円仁が延福寺(現在の瑞巌寺)を開基の際、『大聖不動明王』『東方降三世』、『西方大威徳』、『南方軍荼利』、『北方金剛夜叉』の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。

 

現在の建物は、1604年(慶長10年)に伊達政宗が建てられたものです。

 

それら五大明王は秘仏とされ33年に1度しか開帳されません。

 

33年に1度ご開帳されるようになったのは1700年代以降で、当時の藩主伊達吉村が500年ぶりに開帳されたのがはじまり、それ以降33年に1度開帳をされています。

 

2011年3月11日発生した東北地方太平洋沖地震やそのつ津波に影響は、この五大堂はあまり受けなったようです。

 

松島湾内に点在する多くの島々が津波のパワーを吸収し減少をさせてようようです。

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. 円通院の紅葉の見どころの時期とライトアップはいつ?
  2. 作並温泉のオススメ宿5選をランキング形式でご紹介
  3. 仙台うみの杜水族館のイルカショーの混雑や・休館日とお土産情報
  4. 仙台城跡(青葉城址)の駐車場はこんな感じです!
  5. 磐司岩の紅葉や二口峡谷自然遊歩道の登山を楽しむ!
  6. 大崎八幡宮へアクセスや駐車場料金は?厄払いの営業時間は?
  7. 白石城の入場料や駐車料金はいくら?アクセスは?
  8. 秋保大滝へのアクセスや所要時間・料金は?駐車場や料金は?
  9. 宮城県松島日本三景の観光スポットとランチで牡蠣が食べられる店は?

トラックバックURL

http://www.miyagi-vip.jp/miyagi-kanko-spot/151.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!